Mercy,Mercy !
11th Live   1st ope 〜Part2〜
in Design Festa
Tokyo Big Sight  2002/5/12


点滴作成中



 

今回の衣装は上から下まで全て揃えました。
中でもこの198円の健康サンダル、手ごわかったです。
いぼいぼが強烈で、わずか1,2時間はいてただけで、
翌日1日中痛かった者、お風呂に入ると足の裏がヒリヒリする者続出。
健康な証拠ですね(苦笑)



 

中には、こんなにはみ出してしまうメンバーもいました(笑)


本番直前の最後のミーティングです。
リラックスした雰囲気でした。

既にビール入ってるやつ3名。
まだ来ないやつ1名。


この辺で当日の、Very Cuteなカメラマンを紹介しましょう。
今回で3回目のお手伝いをしてくれる、Chizu Tobise
メンバーからの信望も厚く、可愛がられてます♪

なお、毎回助手を探してしております。
応募、または彼女への個別ファンレターはMercyオフィシャルアドレスまで。


ぼちぼち時間が迫ってきました。
そう、今回のテーマ(?)は“手術”です。

真ん中は、既に着替え終わり、メスさばきを確認するはだちん(Ds)


構成の確認をする二人。
カメラマンの二人にも手術に参加するべく、衣装を着ていただきました。
最初は、「え〜っ、マジですかぁ!?」といやな顔をしていたのですが
彼らもまんざらでもなかったようです(笑)

人生にはノリが大事。
そんなことを、ノリだけで生きてきた大人たちに教えられた日でもありました。



 

もう一人のカメラマン、ビデオ担当:エースケ君。
はるか熊谷から、朝早くから集合していただきました。感謝!!


「そろそろ行くよ〜」
ステージ、いや手術室に向かう医師群。
なんとも怪しいですね〜、怪しすぎます(笑)


さらに医療現場に向かう医師達。
なんでもありのこのイベントですが、相当目を引いてました。
「この人たちは一体・・・」


(実際に流れたナレーション)
本日は、Mercy,Mercyライブ イン・・・いえ、Mercy,Mercy オペ、イン デザインフェスタにお越しいただきまして誠にありがとうございます。
ここにお集まりの、大勢の方々の心の病みを取り除くオペに先駆けまして、ご注意を申しあげます。
録音・写真撮影に関しましては、メンバーが非常に喜びますので、演出上・・・いえ、オペ上、大変効果的です。
また、演奏中・・・いえ、オペ中の携帯電話等の呼び出しにつきましては、
そのまま電話をお切りにならず、その方達にただちにこの会場に来られ治療を受けられるようお伝えください。
保険証は後からで結構です。
それでは大変長らくお待たせいたしました。
オペを開始いたします。
どうぞ最後までリラックスして望んでください。ね。
(3秒)
はだ先生(Ds)、お願いします。

*********
このアナウンスにこの絵柄。あやしすぎる!
かなり受けていたようでした(笑)



 

将来の女子アナが喋る、かなり本格的かつ真面目なアナウンスに(笑)、
「この格好で楽器持って・・・どんなことやるんだろう・・・」
会場内はますます高まる笑顔と期待感!


次へ

戻る